私の信条

努力とまじめさしか財産がない母親が自分と子どもの自立の環境を作る。そのための就学就業を有料で手助けします。就学就業とは自活できる資格の取れる学校に入学し、資格を元に仕事に就くこと。
ただし、成果がなければ報酬は受け取りません。

私は大阪府立学校で36年間勤務し、2018年の春に退職しました。勤務を通じて何より気になったのは生活が厳しい子どもたちが自立するこのとの難しさです。その中で気づいたのはこれは子どもだけでは解決が大変むずかしいということです。特に同じ立場の子どもたちでも、気力や習慣といった形のない財産を親から受け取れた子どもとそうでない子どもには決定的な違いがあることに気づきました。
そこで考えたのは子どもの自立のためには、親が自立し同時に子どもが自立できる条件を作ることしかないということです。私が手助けしたい人たちは能力があり、テキパキ仕事ができる人たちではありません。まじめや努力といったことしか頼るものがない人たちです。

◎silver spoonの話 -これからの「銀のスプーン」-
西欧にはもともと「銀のスプーンをくわえて生まれてくる」という言葉がありました。それは血統や財産などに恵まれた生まれのことを指します。
今までの銀のスプーンはそうでした。しかし、これからの時代の銀のスプーンにふさわしい生まれ方とは子どもが自分の意思で自分の人生を生きる条件を用意してやることだと思います。

※サイトのドメイン名は「argenti cocleariu」から来ています。化学の知識がある人なら由来がわかるかも。

2018年11月1日 募集開始

Profileは https://www.facebook.com/takahiro.kano.16

今なにをしている https://ameblo.jp/otona-no-manabi

twitter  https://twitter.com/kano3322 

新年に当たって 気づかれない「やさしい差別」 わたしが求めるのは対等です

新年おめでとうございます   昨年は新コロナウイルス流行のために 気が滅入るような暮らし それだけではなく 仕事さえ失って明日の見…

母親ひとり親にとって 学ぶこととは 生きるために闘うということ

今、コロナ禍の元で 会社の廃業・倒産、事業の縮小で 仕事を失った人があふれています。   すでに解雇された人 解雇されていないが休…

今、リニューアルしています

今、リニューアルしています。 新しく「わたしのトレーニング方法」の項目を作りました。 Blog「オトナの学び」から抜き出したものが中心です。…

自立のために資格を取りたいが 受験の経験がない金もない大人が受験をするためにはどうすればいいのか

自立のために学校で学び資格を取りたい人はどうすればいのでしょうか。 最初に言っておきますが 自分で出来る人は自分でやってください。 わたしが…

受験トレーニングの仕方はあなたの事情と能力に合わせて

わたしの仕事はあなたが医療の学校への修学に必要な準備の手助けです。   まず あなたの学資の相談や 修学のための環境を作ること。 …

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする