資金がなくても生活の自立をしたい人は是非相談を-新年おめでとうございます-

わたしは「母親とひとり親のための自立手助け」事業を合格報酬制でやっています。
学資・生活費の相談から受験のトレーニングまであなたと子どもの自立の手助けをします。
(相談は無料です)
※「母親ひとり親の医療の学校の受験手助けします
※「「ただより高いモノはない」 なぜ、有料なのか、合格報酬なのか 有料は敬意の表れです
※「わたしが母親ひとり親の手助け事業をする決心した理由 私が手助けを有料で合格報酬でするワケ1

当然
オトナが「自立できる資格がとれる学校に入る」ことを目的にしていますから
「受験トレーニング」が事業の基本になります。
でも
まず先立つものがなければ計画が立てられません。
ひとり親が医療の学校に入るときには役所から援助を受けることができます。
しかし
自立を希望しても母親・ひとり親には役所や奨学金のしくみがわからずに
援助の受け方がわからない人がたくさんいると思います。
わたしは受験や修学のむずかしさよりもその方がさまたげになっていると考えています。

当然、わたしは万能なわけではありませんから
すべての人のために資金を作る手助けができるわけではありません。
でも
わたしが知るかぎりでの手助けはできます。
資格を医療、特に看護師に焦点をしぼっているのは
女子であれば、資金・生活費を作りやすいからです。

自分で交渉することがむずかしい人のためには
わたしが行ける範囲であれば求める人のために
行政との交渉にも立ち会います。
(ただし、資格はないので法的な代理人にはなれません
それでもアドバイザーとしての仕事はできます)

また
トレーニングをする時にも
決まった学びのかたちがあるとは思っていません。
週の決まった日に学びに来る
主に自宅で学ぶ

学びに通う人でも
子どもを預けてくる
一緒に連れてくる
その人の事情で何でもありで考えています。
決まった形よりもその人に一番いい方法を作っていきます。

わたしはそのやり方が成果をあげるかどうかだけを考えます。
ただし
トレーニングがうまくいかなければ
よりよい方法を考えていかなければなりません。

稼げないことを理由に、心ならずも自分を殺して生きている人は挑戦することで、あなたと子どもの可能性が広がります。
母親ひとり親でなくとも自立のために学びたいオトナは大歓迎です。
わたしが仕事の一番大きなものは、自立するための挑戦への不安を減らすことです。
不安がなければ何倍もの力を出すことができます。
わたしは手助けしますがやるのはあなたです。
志のある人は挑戦してください。
そのためにわたしはここにいます。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする