受験トレーニングの仕方はあなたの事情と能力に合わせて

わたしの仕事はあなたが医療の学校への修学に必要な準備の手助けです。

まず

あなたの学資の相談や

修学のための環境を作ること。

次に

受験のためのトレーニングをする

当然、入学試験に合格することです。

加えて

入学後に学校を続ける

授業についていくことができる

そのための習慣作りです。

これを作っていかないと入学しても続けていくことができません。

合格のためトレーニングは

パーソナルコーチとして

あなたの事情と能力に合わせて

メニューを作っていきます。

どうやって学習時間を作っていくかということも大切です。

できれば

入学後のことも考えると定期的にトレーニングに通ってもらった方が通学の予行になりますが

事情を考えながら一番有効で無理のない方法を考えましょう。

入学試験合格を考えるだけではなく

できるだけ無理なく授業を受ける力がなければ

家事・子育てと両立がむずかしくなります。

(特にレポートを書く能力がないと実習についていけません)

そのためには入試の合格だけではなく

きちんと基礎から作ることが大切です。

もしかしたら

人によっては準備から受験まで2年越しを覚悟する必要もあるかもしれません。

(オトナの受験はまず準備が大変なのです)

わたしは入学試験合格・修学はむずかしいことだと考えてはいません。

でも

実際の課題をクリアするためには十分な準備と覚悟が必要だと思います。

そのためには自分の力が十分だと思えない人は

手助けを受けてください。

それでも

いくら手助けを受けても

解決するのはあなたです。

自分だけの力でやらなくてはならないところが必ず出てきます。

パンデミックが自然と人間社会のかかわりの乱れから起きる以上

これから先、定期的に社会の混乱が起ります。

先の見えない世界で

自分の自立のため

子どもや家族のため

これからの時代を生き抜くためには

挑戦が必要です。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする